『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partnⅡ

今回は『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partⅡの感想です!後編!

前編の感想記事はこちら。

 

oshi-otaku.hatenablog.com

 

今回はリボステ第3弾公演であり、リング争奪戦の完結編でもありました。前編の大楽で後編やるよ~!って発表があった時からめちゃくちゃ楽しみにしてた!

以下で何点かに分けての感想です。

 

・霧戦の演出とアクション

後編はかのわだまさなりさんが初演ぶりに出るので、チケットの倍率が前編よりあがりましたがそこまで大変ではなかったです。いやでもランダムグッズではレート一強でさすがだった…。話的に躯の出番が多くはないんですけれど、めちゃくちゃ素敵でした、みんな目が奪われたと思う!槍の殺陣がすごくて!身長も高い、槍も長いのに体の軸が全然ブレないんですよね。カッコ良かったです。

霧戦と言えば初登場のクロームちゃんもめちゃくちゃ可愛った!妖艶だ…(レヴィ)

声も可愛いしビジュアルも可愛いし顔も可愛いし内またなのも可愛いし全部カワイイ。でも殺陣も上手でした。槍が躯サイズだから大きいのにね。

アクションもありましたが基本的に幻覚対決になるので、映像演出多いです。そもそもとしてリボステ自体が映像演出多い。前方で見た時はう、うーん??って感じでしたけどヒキで観たら綺麗でした。アンサンブルの人たちが布被ってクロームに絡みつく木を映像あてて表現したりってのが多々ありましたが、近くだとね、アンサンブルの人たちがただまとわりついてるみたいに見えるのよ…笑

 

・十代目愛が深い獄寺くん

獄寺くんも原嶋くんも推しではないんですけれど、わりと観ちゃったな!笑

霧戦の幻覚で吹雪いている時はツナの背中をめちゃくちゃさすってるし火柱出て暑い時はめちゃくちゃ扇いであげてるしサポートがすごい(笑)

あとクロームがツナへほっぺちゅーしたあとの威嚇っぷりとか、カテコで獄寺くんの次に出てくるのがツナとリボーンだから横向きに捌けつつ十代目に全力拍手を送るのが可愛い。山本がナイスアシストをしての「やるじゃねーか山本!」もめちゃくちゃ嬉しそうな言い方で可愛かった。犬感がほんとすごい…。

 

・前説の写真撮影タイム

開演10分前くらいに、注意事項の案内のためにキャストがでてきてビックリした!ルッスーリア!日によっては他のキャラクターも一緒に出てきてサービスがすごい…。

しかもしかも、写真撮影OKタイムが!!!2.5で撮影OKって珍しくないですか??しかもジャンプ作品だし。原作の天野先生が寛大なのかなって思っております…神。

今は写真撮っていいからちゃんとスマホの電源切ってね!ってのナイス誘導だと思いました。

 

・原作準拠のデメリット

リボステってめちゃくちゃ原作準拠でストーリー進めて行くんですよね。セリフとか原作のまま。それがもちろん原作も好きなおたくからしたら嬉しくもありますが、舞台もその通りにやっちゃうとちょっと…いやけっこうダレる…ように私は感じてしまいました。

今回だととくに大空戦がね!リボーンがXANXUSの武器についてとか零地点突破のあれそれについてとか説明するセリフがかなり多いのでその間の戦闘シーンが停止しちゃっていることが多々。漫画とは違ってせっかく舞台という通しで観られる環境なんだからもうちょっと視覚で表現してほしかったな…セリフ削ったりうまく簡潔にまとめるとか。大空戦だけで1時間以上やってるのでは?って体感でした。

前編はまだ修行シーンとリング争奪戦が4試合あったのでテンポよかったかな~。

 

・アンサンブルが脇役を兼ねている

出演者一覧にいないなーなんてキャラクターもアンサンブルの人たちが演じてくれてでてきますよね!いたいたこんなキャラ~!なんて人まででてくる笑

チェルベッロなんて主要キャストの複数人よりセリフ多いのでは…?

キャラクター一人一人を大事にしているなあと思いました。

あと、今回出演者にはいなかったけどちょっと本編で出番があるキャラクターも映像で出してた。シーンを省かないのが愛だな~!

 

・やっぱり一番テンションが上がるオープニング

リボステで一番好きなシーンってやっぱりオープニングです!笑

アニメとかゲームとかの原作の曲を使ってオープニング作ってくれる舞台めちゃくちゃ好きなんですよね。べつに自分自身が原作知らないものだったとしても。原作知らなければ観劇後にアニメ見て、あー!これこれ舞台で聞いたやつー!ってテンションあがります(笑)

これから始まるんだ~!ってワクワク感が高められるあの感じがとてもすきです。キャスト登場と一緒に映像もでてるからそっちも見たいけど生身のキャストも見たいしで目が足りなかった。早く配信や円盤でループしたい…。

カテコでは前編のオープニングだったBOYS&GIRLSを流してくれてそれもまた良かった!

 

こんな感じですかね!ちょっとマイナスなことも書きましたけど、総評としてはおもしろかった!

前回は大楽後に劇場で後編の発表がされましたけど、今回は続編の発表なしでした。

まあ初演の時もなかたしリング争奪戦はこれで完結したので妥当かな…。未来篇めちゃくちゃやりそうな感じな終わり方だったので、たぶん遠くないうちにまたリボステやるんだろうな~とは思っています。マベってある程度集客あればシリーズ物バンバン続けていくし。

リボステの特徴として、アニメでリボーンの声をやっていたニーコさんがそのままリボーンを舞台でも演じてくれていますが、同じ声が聞こえるってすごいなって毎回思います。黒ステの賢章せんせーもそうですよね。アニメもやってた人がいることによってカンパニー全体が2次元にぐっと寄っていく気がする。

 

リボステ見たかったな~ってそこのあなた、2/1から大千秋楽のディレイ配信がDMMで行われるのでぜひご購入ください!

⇒『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partII- - 舞台・ミュージカル動画 - DMM.com https://www.dmm.com/digital/cinema/-/detail/=/cid=5479mrbls00084/

 

 

 

2020年のおたく目標

あけましておめでとうございました!もう1月も中旬に差し掛かろうとしていますね。いやー早い早い。私の近況はといいますと、バタバタと現場に駆けつけています。今月まだまだ色々行くので楽しみなんですけれど無事に乗り切れるよう頑張る…主に体力と体調面…!

今回の記事は年明け一発目ということで、主におたくとしてのやりたいこととか目標を立てていこうと思います!

ズバリ一言で言うと【去年より慎ましいおたくになる】です。レッツゴー!

 

・お金を貯める

ずっと意識の片隅にはあるこの思い。月いくら貯金しようと思って実行していたこともあるのですが、1年続かないんですよね~。途中で大きな出費が来て貯金ストップしてしまう。去年も、一度に貯金額の半分くらいを使う大きな出費があったので、そこから増やせていない。またもう少し溜まったらやりたいことがあるので(趣味には関係ない)貯めたいです。

来月くらいにはおたく関係の出費がいったんおちつくのでそこからまた一定額貯金を再開したい。推しの大きな仕事が決まったら無理だけど(おい)

 

・自己投資

投資済みのものでいうと全身脱毛とかです!

自分にもお金をかけていきたい。やりたいと思ったものはやる。

整形は度胸がないのでできないんですけれど、美容系はやっていきたい。私の基準的にメス入れなきゃオッケーかな…(笑)血が出るとこわいので!整形否定とかではないです。

服や鞄も良いものを持つようにしたいなー!コートはこの前いいやつ買った!

 

・筋肉と体力をつける

疲れやすくなったなって感じる日々が多いんですけど体力が低下しているからかなと。プランクと壁腕立て伏せはルーティンとしてやっているのですが、もうちょっと頑張って筋トレしたい。する。しよう。やらねばならぬ。

ジムに行くということも考えて色々調べました。でも月1万とかかかるしあまりいい位置にないしで断念。現場もあったら行くタイミング難しそうだし…。

観劇ってやっぱり体力使うので、連続マチソワを乗り切れる肉体を取り戻したい。

 

・物を増やさない

去年かなり家を片付けまして。趣味の物とか他にも細々としたものを断捨離しました。もう持っていてもな~でも売っても値段つかないしな~みたいなパンフレットとかも思い切って捨てた。あと雑誌もね!推しの記事だけ切って処分したり過去推しの雑誌とかもポンポン捨てた。普段から切り抜いてファイリングしてればかさばりはしないんでしょうけど、切るの苦手なんですよね。ドライヤーで背の糊を溶かすっている人とかもいるけどめんどくさい。そしてあまり見返すこともないのに雑誌ってつい買ってしまう…。でも去年は懸賞のチェキが当たったりもしまして!嬉しかったから今年も買い控えはできなそう!!新しいもの買ったら古いものをどうにかしていきたいです。増やさない。

あとはブロマイドの複数買い。ブロマイドって結局は紙じゃんということは分かっているのです…分かってる…でも推し最高―!の気持ちで物販ふらって並ぶととりあえず●枚でとかしてしまう。家にこの間買った分があるのに同じブロマイドなのに追いブロしてしまう。おたくは物販で計算ができない。

推しのブロマイドの山を見てはこれほんとどうしようかなって頭抱えています。友達に配ったりもするけど配布が追い付きません。駅前とかで配るべきかな。複数買うにしても10以下にはしたい。

 

・プレゼントのあげ時を考える

推しAにたいしては去年7回あげた。もうちょっと少なくてもいいのかなと…でもバレンタイン・クリスマス・誕生日は絶対あげたい。その時期に現場無くても郵送する。あとは現場の初日楽とか個人イベントでもあげたいんですよね~でもそこをちょっとよく考えてみようかな。年5回くらいにして、より厳選したものをあげようかと。まあ一昨年の方がほぼ毎月何かしらあげていたので7回なら許容範囲かなとも思いつつ!笑

そして推しではなくてもちょっと好きな子とかにもぽーんってプレ入れてしまうのでどうしたものか。好きだな!何かあげたい!ってなってしまう。チョロい。

 

・推しとの関係を保つ

たぶん今年も推しには新しいおたくがついたり離れていくおたくが出たりするとは思いますが、私は今のままで推しを応援し続けていきたいです。今さら新規のようなエネルギーはないからこれ以上のめりこまないようにもしたいな…わりとずっとめりこんでる状態だけど…笑

接触でも今以上を望まないし以下の対応にもならないようにされたいです!!現状維持!

 

とりあえずこんな感じですかね!

席にこだわりすぎないとかも思いつきましたが無理そうなものは控えました(笑)

2020年は前記事でまとめた2019年の総支出額を下回りたいです。チケット1枚の重みを感じたい。

 

 

おたく家計簿12月と下半期集計

年末ですね!師走というのがまさしくな通り。怒涛に過ぎ去っていきました12月。現場は多くなかったんですけど。無事に現場納め、推し納めしました。

思い返せば、2019年は毎月推しに会えました。ひとつきだけ公式な現場ではありませんが(笑)定期的に推しを見られて幸せだな~!!

以下で今月のおたく家計簿です。

 

★12月★

 

チケット代 12,000円

物販代 13,000円

遠征代 なし

他 38,000円

 

合計 63,000円

 

現場回数は2回。2019年ラスト現場は推しでした!すごく良かった。現場自体もなんですけど、席とか個人的に嬉しいこととかもあり色々全てが良かった!改めて私は推しのことがすきだなと思えたし、推しもこちらのことをちゃんと分かってくれているのが実感できました。来年こそはいい加減正気なおたくになろうと思っていたんですけど、こりゃあ無理だわ…来年も推しがいるならあっちにもそっちにも駆け付けちゃうわ…。まあ来年のことは来年の自分に任せます!笑

 

2019年下半期も終わりということで、上半期同様に下半期集計もだしておきます。

 

★2019年下半期★

 

チケット代 189,000円

物販代 103,000円

遠征代 95,000円

他 97,000円

 

合計 484,000円

 

 

現場回数は32回。ここに入れてない特殊なものは割愛します。

出費も現場数も上半期よりめちゃくちゃ減った!夏がね~けっこう落ち着いていたので。12月もそんなにですし。春くらいが各推しフル活動って感じでした。

一応一年間の総計もだしますと、2019年の現場回数は87回・出費は1,183,000円です。100万超えてるのか。金額がまとまるとビックリですが、たしかにこれくらいは使っているよなあって所感です。収入の半分いっていないしセーフでは?(それ基準?)

基本的に行きたい現場には全部行くおたくなので、お金がないからあれ我慢しようってこともしないんですよね。本能型おたく。富豪ではないので、もっとお金ほしいな~!年末ジャンボ買おうかな~!とは常々思っています!笑

あとこれプレも年間でいくら使ったのかなあ…うすらぼんやりとは把握していますけど、まとめた金額にしちゃうと自分がダメージくらいそうなのでやめときます。あげたいものを!!あげるぞ!!

 

2020年の現場初めも推しです!推しで終わって推しで始まる!

年内更新はこれがラストかもしれないので、皆様よいお年を~!

行ったことのある劇場 ~地方篇~

以前、下記で関東篇をあげましたが今回は地方篇です!

 

oshi-otaku.hatenablog.com

 


そして、関東篇でも何劇場か行ったことある場所抜けてるのに気がつくっていうね!シアタークリエとか中野ザポケットとか…そのうち追加で更新するか、また別記事あげます。

 

宮城県

名取市文化会館

建物がめちゃくちゃ綺麗!外がガラス窓でビックリしました。ロビーも広い、劇場内も広い。椅子も良い。見やすい。

しかし、ただアクセスが悪い。仙台からもそこそこかかるし、駅からも20分くらい歩いて汗だくになった夏の記憶。周りにも何もない。コンビニもちょっと歩く。

 

<愛知>

日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

年季のある建物。TDCホール並みに広い。横はそうでもないけど。4階まである。ロビーは狭かったような。

1階前方しか入ったことないけど見にくくはなかったです。サイドで座った時もストレスは感じなかった。

 

日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

小さいほう。こっちは青年館くらの広さ。これくらいのキャパがそこまで広さ感じないので見やすくて好きです。

 

<京都>

京都劇場

京都駅直結!劇団四季様御用達劇場なのでとてもとても良い劇場。見やすい。椅子ふかふか。レッドカーペット。ロビーも広い。東京でいうアクトシアターに近いかも、

でも、客席まで行くのが遠い!2階席の時なんてさらにめちゃくちゃ歩かされた…。

 

<大阪>

・メルパルク大阪

メルパめっちゃすきです。見やすいというかキャパが好き。新大阪にあるので遠征民にも有難い。新大阪からビル抜けてメルパにいきますが、そこのスタバのキャスト利用率もめちゃくちゃ高い(笑)

でもロビー狭くて人がごちゃごちゃしがちなんですよね~奥に入ればちょっとスペースあるんだけど。トイレも回転率悪い。

2階の1列目は手すりが邪魔になるとか聞きますが、2階席は座ったことないな!

当日引換とか当日券で通路前の16列をだすことが多いのでねらい目です。サイドとかもだしてるかもしれんけど。

 

梅田芸術劇場 シアタードラマシティ

狭いほう!椅子もふかふかで観やすかったです。ロビーも広めだけど、お花OKのことが多いのでめっちゃ花で埋め尽くされてる。

梅芸は近くに飲食店も多いしロフトもあったりと栄えているので現場前後も楽しい。

 

大阪市中央公会堂

なんと国指定重要文化財になっている施設!笑

文化財だ…って感じの趣ある作りでした。ステージの装飾とか垂れ幕とかがね!外観もなんかすごくて入っていいのか困惑した。

併設されてる飲食店でご飯食べたけどそちらも歴史を感じた。洋食美味しかったです。

会場内はフラットだったんだよな~でもステージが高かったから見えた。

 

<兵庫>

兵庫県立芸術文化センター

ものすごく高級感あふれる劇場でした。私はこれから海外でオペラ見るのか?って感じだった(笑)そしてめちゃくちゃ広い。2階席とかもあるけど、1階後方でもかなり距離感じる。横も広い。

会場入って客席がある階までながーーーいエスカレーターを上っていかないとなのが大変だった。帰りもそのエスカレーターから下らないといけなくて、めちゃくちゃ混む…。

ロビーも広くて、カフェスペースありました。劇場内スタバもあった。

 

<福岡>

福岡サンパレス

博多駅からとても遠い。バスに乗りましょう。歩くと地獄。平地続きだから歩けなくもないけど…途中にキャナルシティあるし。

音響が悪い。4階まであってかなり広い。好きじゃないです。せっかく遠征してるんだしできればもう行きたくない(笑)

 

キャナルシティ劇場

地方で一番すきな劇場かもしれない!

さすが劇団四季様御用達の劇場。椅子フカフカ。観やすい。ロビーも広い。だいすき。

ずっーとキャナルで舞台観たくて、やっと行けた時は感動しました。

周りがショッピングモールなので時間もたくさん潰せます。

ただ劇団四季様の専用劇場みたいになっちゃったそうで、もう外部に貸してくれていないんですよね~悲しい。

その影響もあってか最近福岡公演あっても北九州方面の劇場使われてるのかな…

 

 

大阪といえばピロティやサンケイホールブリーゼもこちらの界隈でよく使われてる劇場だけど行ったことないのです。忘れてるだけではない、はず(笑)

メルパと梅芸にはめちゃくちゃ行く。

チケット代金って、劇場が変わってもチケット代金同じなの不思議だな~って思います。

アイアとかTDCホールで観るより梅芸とかキャナルの方が何倍も環境良いからな???

そういった事情もあるのでわりと私はホイホイ遠征しちゃいます。この劇場で観たい!って理由で決めたりね。

 

次はイベントホール篇かなー!

おたく家計簿11月(+マシュマロ返信)

12月になりました!師走!2019年あっという間だったな…比較的現場数としては落ち着いていた年のはずだったのですが。充実した日々を過ごせたから、ということにしておきます!笑

先週くらいからぐんと冷えましたよね。現場が続いていたので、風邪をひかないようビクビクしていました。現在進行形で気を付けてる。

さて、以下で11月のおたく家計簿です。

 

★11月★

 

チケット代 106,000円

物販代 11,000円

遠征代 45,000円

他 12,000円

 

合計 174,000円

 

現場回数は11回。久しぶりに現場ラッシュでした。推しの現場もあったしそれ以外もちょろちょろと。財布の紐ゆるゆるです。予定外にチケット増やしてしまったのもいくつか…いやね、すごく良かったんだよ~!久しぶりに「もっと観たい!」って純粋な気持ちでチケット増やした。増やしたいときに増やせるようなチケット状況だったのも良かった。激戦なものだとこうはいかない…そこのバランスってけっこう難しいですよね。ガラガラの客席は論外だけど、適度にチケット増やせる現場が有難い。

10月はちょっと体調崩して病院に行ったりしていたのですけれど、現場前に回復させるという自分の体よ!正確には現場に行ったから治ったみたいな感じではありました。病院でもらう薬より一番の良薬ですね!

過去には、なんか集中できないしめちゃくちゃ体調悪いな!?って思って家帰ったら発熱していた、なんてこともありましたが…(笑)でも推しの現場の時には体調崩したことはないかな~。お金はけっこうどうにでもなりますが、健康は自分一人のこの体がどうにかなっちゃったらどうしようもないので、これからも気を付けていきたいです。

 

最後にマシュマロ返信です!

 

f:id:oshi_otaku:20191128162600p:plain

 

>現役でピューロ通いの方ですね。まずはお疲れ様です。

6月からというともう半年も通われているということで…そろそろ卒業してほしいですよね。しかも冬のピューロというか多摩センターはめちゃくちゃ寒いので、もし次クールも通うことになっているのならめちゃくちゃお気を付けください…!

それで件の無銭の中高生の件ですが、仰ってる気持ちよく分かります。ものすごい勢いで最前取りに来たりアピールがすごかったりでワァ…って思ってました。あとパスで入っていた友達に隣席取ってもらっておいたりとかもあった。ルール違反!

私は喧嘩は売られたことはありませんけど、大丈夫でしょうか?お金だしているおたくの方がえらいので、気にすることないと思いますよ。物理的にも狭い界隈なのでなかなか難しいとは思いますが、質問者様が無事にピューロ通いを終えられるよう祈っております。

 

以上です!!またそのうちピューロのことも書きます!

質問箱、そういえばピューロの記事以降置いていないなと思ったので、久しぶりにこの記事にも置いておきます。何かあれば~!

 

marshmallow-qa.com

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-を観劇してまいりました!ヒプステ!観劇っていうより観戦とか参戦の方が適切かな!?笑

舞台でもミュージカルでもなかったです。THEエンタテイメント。

チケット代金が18000円で色々言われていましたが、まあ納得のお金のかけ方かな~ステージの横にも柱があったりマッピングの多さとかアンサンブルの人たちもパフォーマンス力高いから支払いお高いんだろうなあとか(笑)

グッズ使うかどうかにしても、1万ちょっとなら納得の価格設定かな~って感じです。気分は2.5次元地球ゴージャス

ネタバレもちょこっと入っちゃってる感想をずらずらと!

 

・入場~座席

先行でチケットを取ったので電子チケットで入場しました。途中から紙チケットの先行もあったようだけど。ETMGの電子チケットなのですが、事前に顔写真登録があってビックリした。ガッチガチだな!?でも入場時には身分証だしたりはなかったです。スマホでチケットだして見せて、スタッフさんに電子スタンプ押してもらって終わり。かなりスムーズ。入場列の隣で物販もやってましたけど、目立った混雑もなく。売り切れもなかったかな?

ステラボールはめちゃくちゃ久ぶりに行ったので、席に関して最近悪評ばかりが目に入っていましたけどわりと快適でした!アリ!!段差すごーい!私が入ったのが後方席だったのでめちゃくちゃ段差の恩恵にあやかりました。かなりしっかりと段がついているので、視界良好だった。前方はフラットなので、これなら後方の方がよさげかな~!で、まあ横も60番近くまであるので広いんですけど、TDCホールより全然マシ。キャパもステラボールの方が狭いんですよね。後ろでもそんなに遠いなとは思わなかった。

しいて言えば、ロビーが狭いというか無いに等しいので、入っちゃうとトイレ行くか着席するしかないってのが難点かな。

 

・お金がドバドバかけられてる演出

プロジェクションマッピングの大多用でした。その分セットはシンプル。ステージ横にオリジナルの柱作られてたけど。 

ラップの歌詞とかもめちゃくちゃ表示される。それが演出の一部にもなっていたり。

アンサンブルの方々が電飾スーツ着ていて、着いたり消えたり色が変わったり曲に連動して点灯したりですげ~!ってなりましたけど、キャストの衣装がそこまでお金かかっているようには見えなかったのでそっちにももう少し予算取っていただいても…笑

アンサンブルもめちゃくちゃパフォーマンス力高い人たちなので、ここにもお金かかっているんだろうなあ。1部前にグッズの説明あったり2部前にダンス披露したり出番も多い(笑)

 

・山田兄弟が可愛い

イケブクロは兄弟ディビジョンですが、二郎と三郎がお兄ちゃん大好きで可愛かった。どっちが一兄の右腕かって張り合ってる。

三兄弟の中で一郎がずば抜けてラップ上手って設定なんですよね。たしかに高野くん頑張ってた!喉が心配になるような発声でしたけど大丈夫なのかな?

せっかく体動かせる子なのに、2部の全体曲くらいしかちゃんとしたダンスシーンないのがもったいないなーと!もうちょっとキャスト陣が踊ってるところ見たかった~!

 

・ヨコハマのビジュアルが強い

ビジュアルで精神を崩壊させにくるタイプのディビジョンでした(え?)

さまときさまさんは出る時基本的にずっとタバコ吸っててすごい。水蒸気タバコっぽいけど。

あと3人ともTHE2次元って感じのビジュアルで目がやられた。水江くんの銀兎もスラっとしてて眼鏡にスーツとかはちゃめちゃカッコよかったな~!\しょっぴいてー!!/って叫びたい(ラップバトルなのでアイドルのようなコーレスはありません)

 

・安定感のあるアカバネ

舞台オリジナルのキャラクターなんですよね。先にキャストが発表されていましたけど、まさか新しいディビジョンとは思いませんでした。

バリバリの悪役サイドですが、ラップうま、ダンスうまなアカバネディビジョンで圧倒的でした。驚きの安定感。事前に公式サイトで公開されていた情報以上の設定もあって本編にめちゃくちゃ絡んでくる~!というか今回の話の軸ですよね。

オリジナルディビジョンをだしたことによって、ストーリーもだらだらとしたものではなく分かりやすかったです。

 

・あっという間の2部

休憩を挟んで2部が始まるわけですが、めちゃくちゃあっという間だったー!各ディビジョン曲、幼馴染デュエット、全体曲を最初と最後に歌って合計6曲だったかな?2部専用の曲とかもあればより見応えあったのにな!あと2部でキラキラ衣装になるとか!そうなると刀ミュに寄ってしまうけど…笑

客降りもめちゃくちゃありました。全員降りてくる。サイドまで行ってそこで歌ったりダンスしたりもあったので、端の席の人でもなんやかんやキャストを近くで観る機会はあったと思います。ネルケの思いやり。

今回、光物がリングライトとブレスレットなわけですが、キンブレに慣れているおたくとしてはやっぱり長物を振りたいなって思いました(笑)手でディビジョンごとのハンドサイン作ったりもあるから難しいんでしょうけどね!

 

・オーディエンスキットはいらん

バッグ、Tシャツ、チケホル、CD、ホーンのセットなんですけどやっぱり実物受け取ってみてもいらないな~!!荷物にもなる!ホーンもね、使うところ2部の一か所しかないんですよ。しかもめっちゃ吹きづらいし。それよりよっぽどライトの方がフル活用。

パンフレットとCDとライトをつけて15000円とかなら良かったのでは。プレミアム席作って1万円超える2.5舞台もちらほらあるし。18000円はどうしてもやっぱり高い。だってほぼ2万じゃん…1万ちょっとの2.5舞台でも正直私はうーんってなります。払うけど。

あと、多ステするとして、特典がパンフレットとかならちょっと興味がある子とか友達に配りやすいけど、オーディエンスキットだと気軽に持っていて渡せない。

オーディエンスキットで唯一良かったのはCDかな!3曲も入っていました。+それのインスト。舞台の余韻がめちゃくちゃ引き出される。

 

全体的な所感としては、観てよかったです。また観たいな~とも思うけど、18000円で席ガチャしかない演目を気軽に増やすのはキツイ。どの席でもある程度は楽しめるので、気になっている方はとりあえず1回行っても損はないと思います。

すでに次の制作決まってますし、大楽でキャストとか日程も発表されるのかな…推し回避できますように(切実)

ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』~ハーモニーの魔法~

えすだんやミラステなどとも略される、「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』~ハーモニーの魔法~」を観劇してまいりました。劇場はクラブex!久しぶりに行ったな~後方でもわりと見えました。キャストがしゃがんじゃったりすると見えないけどね。あとやっぱり広くない劇場だから全体的に距離が近い。今回はブロックがABCしかなくて、それぞれの後ろにDブロックと称して通路挟んで1列作ってた。めちゃくちゃイレギュラーでは!?客降りタイムがあるからかな。

どうでもいい豆知識ですが、クラブex行くなら外の坂のぼっていくよりも中の施設入ってエスカレーターで行く方がすぐたどり着けます。

 

さてさて!では感想をちょこちょこと。

サンリオ男子は去年も観劇してるんですけど、今年の方がストーリーに一貫性があったかな~!去年は小話を積み上げていくみたいな感じで、キラリン★みたいなSEとともに暗転してエピソード1、エピソード2、…エピソード17…とめちゃくちゃ切り替わるな!?ってなった記憶(笑)全体を通しては繋がっているんですけどね!ピューロに行ったりピューロでアルバイトしてたりおもしろかった(笑)

ででで!今年の話の主軸は、大分県にあるハーモニーランドに行こうですよ!

今年は、東京サンリオ男子&関東サンリオ男子がそれぞれフルメンバーで揃わない代わりに九州サンリオ男子も新たに追加されていてね~!関東と関西は元々のプロジェクトでもいるそうですが、九州は舞台オリジナルとか?(たしか)

以下、トピックごとの感想です。

 

・ステージがかわいい

会場に入ったらずっとポムポムプリンの曲が流れてるし(ポムプリっ♪)キティマイメロシナモンとかキャラクターの顔の看板みたいなものが上に貼られていて入った瞬間からカワイイフェスティバル(出典:ピューロ)や…ってなりました。クラブexだからこそできる装飾ですよね!?微妙にチープな感じも逆に可愛かったです。

 

・頭を使わないで楽しめるストーリー

 何も考えず、ただ目の前の舞台を観ていれば楽しめます(笑)さっきのこれがあれで~とかこれがああなって~とか考えることが全然ない!ただの可愛いと楽しいが同居している空間です。けして話がつまらないなんてことはない。しょうもなかったりはしたけど(笑)

あとハーモニーランドの入場者数事情とか、観覧車からは牛が見えるとか、ピューロさんにはかなわないとかちょこちょこ自虐ネタがおもしろかった。サンリオ様すきです。

 

・好きなものを好きでい続けること

 サンリオ男子は名前の通りサンリオが好きな男の子たちで、それぞれに推しキャラもいます。それぞれが自分のキャラクターの好きなところを語る熱量がすごかったりスマホカバーとか鞄とかも推しキャラだったり細かいところもばっちりで見ていてとても微笑ましい。ニコニコしちゃう。みんな推しに一直線なんだよな~!まるで我々おたくのよう(笑)

 男なのにサンリオがすきとか(これは前作)、学生だから勉強しなきゃいけないのにサンリオがすきで成績が落ちちゃったとかそれぞれ悩みも抱えているんですけど、具体的な解決策を見出すというよりは、好きなものから離れるなんて無理!だって好きなんだもん!で最終的に解決させるパワー感好きです。分かる、分かるよ~~~!!

 

・ファンサフェスティバル

 うちわOK!ペンライトOK!会場で売られているぬいぐるみは膝に置いてOK!というステージです。途中途中で何曲か歌唱シーンがあって、最後にも続けて何曲か歌う感じ。最後みんなそれぞれの推しキャラのカチューシャつけるのがかわいい!ピューロでカチューシャが売られていないキャラクターもいるので、推しカラーのカチューシャにぬいぐるみつけてオリジナルカチューシャにしている人が何人がいるんですけど愛。

 クラブexって円形なので、ほんと距離が近いんですよ。ステージからもびゅんびゅんファンサ飛ぶし、今回客降りも多くてなんかすごかった。

 

・キティ先輩が一番

 サンリオ男子たちが歌って踊ってファンサしてめちゃ場を盛り上げて、満を持してみんなだいすきなキティ先輩の登場です…!キティなんてとても呼び捨てができない。キティ先輩又はキティさん。

キティさんの衣装もミラステ専用のお召し物なんですよね。ふわふわでカワイイ~!サンリオ男子がキティ先輩取り囲んでみんな跪くのめちゃくちゃ絶対的主人公感あった。センターで一番キレキレに踊るし。キティ先輩ありきのサンリオ様です。

舞台を観に行ってキティさんも拝めるの、めちゃくちゃお得じゃないですか???多摩センターじゃなくて品川だぞ????

キティさんに加えて、日替わりでプリンかこぎみゅんも来てくれます。プリンは主人公のこーたくんが好きなキャラクターなので分かるんですけど、なんでこぎゅみん?って思ってたらちゃんと理由があった。よく考えてるよね!笑

 

好きなものを好きでい続けていいんだよ、そして友達を大切にしようねってことを全体を通して伝えてくれるハートフル舞台でした。おたくに刺さる~!!笑